ペナントレースの予告先発投手から、CS・日本シリーズの先発予想まで

カテゴリー 



検索 


月刊ジャイアンツ
月刊ベイスターズ
月刊ドラゴンズ
月刊タイガース
月刊ホークス
ベースボールマガジン
プロ野球 ai
野球小僧・中学野球小僧
報知高校野球

リンク 


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ホーム 全記事見出し一覧

 

2017WBC オーストラリア代表最終登録メンバー(POOL B)

[投手]
T・アサートン(キャンベラ/25=右右)
T・ブラックリー(タイガース傘下/34=左左)
L・ヘンドリックス(アスレチックス/28=右右)
J・ケネディ(ブレーブス傘下/21=左左)
S・ケント(キャンベラ/27=左左)
P・モイラン(ロイヤルズFA/38=右右)
R・ローランドスミス(ブリスベン/34=左左)
D・ルジック(メルボルン/35=右右)
W・ソーポルド(タイガース/27=右右)
R・シール(リーグ/27=右右)
J・トルズ(メルボルン/27=左左)
T・バンスティーンセル(ツインズ傘下/26=右右)
L・ウェルズ(ツインズ傘下/19=左左)
M・ウィリアムズ(アデレード/29=右右)

[捕手]
A・デサンミゲル(ロイヤルズ傘下/29=右右)
M・ニルソン(ブリスベン/25=右両)
R・パーキンス(ロッキーズ傘下/22=右右)

[内野手]
J・ベレスフォード(メルボルン/28=右左)
B・ハーマン(メルボルン/31=右右)
L・ヒューズ(パース/32=右右)
L・ウエード(ブリスベン/25=右両)
M・ウォーカー(メルボルン/28=右左)
S・ウェルチ(アデレード/28=右左)

[外野手]
M・デニング(前四国IL・愛媛/28=右左)
D・キャンディラス(キャンベラ/26=右右)
T・ケネリー(パース/30=右右)
T・オルテン(ブリスベン/33=左左)
A・ホワイトフィールド(ツインズ傘下/20=右右)
 
スポンサーサイト
2017/02/28 23:00|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC チャイニーズタイペイ代表最終登録メンバー(POOL A)

[投手]
陳 鴻文(兄弟/31=右右)
陳 冠宇(ロッテ/26=左左)
陳 韻文(統一/21=右右)
江 少慶(インディアンズ傘下/23=右右)
黄 勝雄(富邦/26=左左)
郭 俊麟(西武/25=右右)
林 晨樺(富邦/28=右右)
羅 国華(米独立リーグ/24=右右)
倪 福徳(富邦/34=左左)
潘 威倫(統一/34=右右)
宋 家豪(楽天/24=右左)
蔡 明晉(富邦/32=右右)
王 建民(統一/36=右右)

[捕手]
鄭 達鴻(兄弟/36=右左)
林 琨笙(富邦/29=右右)

[内野手]
陳 鏞基(統一/33=右右)
蒋 智賢(兄弟/28=右左)
許 基宏(兄弟/24=右左)
林 志祥(統一/29=右左)
林 智勝(兄弟/35=右右)
林 益全(富邦/31=右左)
王 勝偉(兄弟/32=右右)

[外野手]
張 正偉(兄弟/30=左左)
張 志豪(兄弟/29=右左)
胡 金龍(富邦/33=右右)
高 国輝(富邦/31=右右)
林 哲瑄(富邦/28=右右)
羅 国龍(統一/27=右右)
 
2017/02/28 21:00|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC プエルトリコ代表最終登録メンバー(POOL D)

[投手]
ホセ・ベリオス(ツインズ/22=右右) 3勝 7敗 0S 防御率8.02
ハイラム・ブルゴス(ブルワーズ傘下/29=右右)
アレックス・クラウディオ(レンジャーズ/25=左左) 4勝 1敗 0S 防御率2.79
ジョゼフ・コローン(インディアンス/26=右右) 1勝 3敗 0S 防御率7.20
エドウィン・ディアス(マリナーズ/22=右右) 0勝 4敗 18S 防御率2.79
J・ヒメネス(タイガース傘下/22=右右)
ホルヘ・ロペス(ブルワーズ傘下/24=右右)
セス・ルーゴ(メッツ/27=右右) 5勝 2敗 0S 防御率2.67
ミゲル・メヒア(カブス傘下/29=右右)
エミリオ・パガン(マリナーズ傘下/25=右左)
オーランド・ロマン(台湾・Lamigo/38=右右)
J.C.ロメロ(元オリオールズ/40=左両)
ヘクター・サンティアゴ(ツインズ/29=左右) 13勝 10敗 0S 防御率4.70
ジオバニ・ソト(ホワイトソックス傘下/34=左左)

[捕手]
ヤディアー・モリーナ(カージナルス/34=右右)打率.307 8本 58打点
ロベルト・ペレス(インディアンス/28=右右)打率.183 3本 17打点
レネ・リベラ(メッツ/33=右右)打率.222 6本 26打点

[内野手]
マイク・アビレス(前ブレーブス/35=右右)打率.210 1本 6打点
ハビアー・バエズ(カブス/24=右右)打率.273 14本 59打点
カルロス・コレア(アストロズ/22=右右)打率.274 20本 96打点
フランシスコ・リンドーア(インディアンス/23=右両)打率.301 15本 78打点
T.J.リベラ(メッツ/28=右右)打率.333 3本 16打点
ケニス・バルガス(ツインズ/26=右両)打率.230 10本 20打点

[外野手]
カルロス・ベルトラン(アストロズ/39=右両)打率.295 29本 93打点
レイモンド・フエンテス(ダイヤモンドバックス傘下/25=左左)打率.317 0本 5打点
エンリケ・ヘルナンデス(ドジャース/25=右右)打率.190 7本 18打点
アンヘル・パガン(ジャイアンツ/35=右両)打率.277 12本 55打点
エディ・ロザリオ(ツインズ/25=右左)打率.269 10本 32打点
 
2017/02/25 20:00|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC 韓国代表最終登録メンバー(POOL A)

[投手]
車 雨燦(LG/29=左左) 12勝 6敗 0S 防御率4.73
張 元準(斗山/31=左左) 15勝 6敗 0S 防御率3.32
張 視喚(KT/29=右右) 3勝 12敗 6S 防御率6.33
李 賢承(斗山/33=左左) 1勝 4敗 25S 防御率4.84
林 昌勇(KIA/40=右右) 3勝 3敗 15S 防御率4.37
林 廷宇(LG/25=右右) 3勝 8敗 28S 防御率3.82
呉 昇桓(カージナルス/34=右右) 6勝 3敗 19S 防御率1.92
朴 煕洙(SK/33=左左) 4勝 5敗 26S 防御率3.29
李 大恩(前ロッテ/27=右左) 0勝 0敗 0S 防御率7.20
沈 昌ミン(サムスン/24=右右) 2勝 6敗 25S 防御率2.97
元 鐘玄(NC/29=右右) 3勝 3敗 3S 防御率3.18
禹 奎珉(サムスン/32=右右) 6勝 11敗 0S 防御率4.91
梁ヒョン種(KIA/28=左左) 10勝 12敗 0S 防御率3.68

[捕手]
金 泰君(NC/27=右右)打率.232 1本 30打点
梁 義智(斗山/29=右右)打率.319 22本 66打点

[内野手]
許 敬民(斗山/26=右右)打率.286 7本 81打点
金 河成(ネクセン/21=右右)打率.281 20本 84打点
金 宰鎬(斗山/31=右右)打率.310 7本 78打点
金 泰均(ハンファ/34=右右)打率.365 23本 136打点
李 大浩(ロッテ/34=右右)打率.253 14本 49打点
呉 載元(斗山/32=右左)打率.272 5本 58打点
朴 錫ミン(NC/31=右右)打率.307 32本 104打点
徐 建昌(ネクセン/27=右左)打率.325 7本 63打点

[外野手]
崔 炯宇(KIA/33=右左)打率.376 31本 144打点
李 容圭(ハンファ/31=左左)打率.352 3本 41打点
閔 炳憲(斗山/29=右右)打率.325 16本 87打点
朴 建祐(斗山/26=右右)打率.335 20本 83打点
孫 児葉(ロッテ/28=右左)打率.323 16本 81打点
 
2017/02/25 15:00|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBCキューバ代表最終登録メンバー(POOL B)

[投手]
フレディ・アルバレス(ビジャ・クララ/27=右右)
ブラディミール・バノス(ジエゴ・デ・アビラ/34=右右)
ラザロ・ブランコ(グランマ/30=右右)
ノエルビス・エンテンザ(オルギン/31=右右)
ホセ・アンヘル・ガルシア(シエゴ・デ・アビラ/35=右右)
ブラディミール・ガルシア(シエゴ・デ・アビラ/28=右右)
ミゲル・ラエラ(グランマ/32=右右)
レアンドロ・マルティネス(グランマ/36=左左)
ライデル・マルティネス(シエゴ・デ・アビラ/20=右右)
リバン・モネイロ(オルギン/21=左左)
アライン・サンチェス(ビジャ・クララ/31=右右)
ヨスバニ・トーレス(ビジャ・クララ/36=右右)
ヨアンニ・イエラ(マタンサス/27=左左)


[捕手]
ヨスバン・アラルコン(ラス・トゥーナス/32=右右)
フランク・モレホン(グランマ/31=右右)
オスバルド・バスケス(シエゴ・デ・アビラ/26=右右)

[内野手]
ギジェルモ・アビレス(グランマ/24=右左)
アレクサンデル・アヤラ(カマグエイ/35=右右)
カルロス・ベニテス(グランマ/30=右右)
ジェファーソン・デルガド(マタンサス/34=右右)
アルフレド・デスパイネ(グランマ/30=右右)
ユリスベル・グラシアル(マタンサス/31=右右)
ヨルダン・マンドゥレイ(オルギン/31=右右)
ウィリアム・サーベドラ(マタンサス/35=右右)

[外野手]
フレデリク・セペダ(サンクティ・スピリトゥス/36=右両)
ヨアルキス・セスペデス(グランマ/19=右右)
ビクトル・メサ(マタンサス/21=右右)
ロエル・サントン(グランマ/29=左左)
 
2017/02/25 06:00|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC ドミニカ共和国代表最終登録メンバー(POOL C)

[投手]
デリン・ベタンセス(ヤンキース/28=右右) 3勝 6敗 12S 防御率3.08
サンティアゴ・カシーヤ(アスレチックス/36=右右) 2勝 5敗 31S 防御率3.57
アレックス・コロメ(レイズ/28=右右) 2勝 4敗 37S 防御率1.91
ジョニー・クエト(ジャイアンツ/30=右右) 18勝 5敗 0S 防御率2.79
サミュエル・デドゥーノ(33=右右) 勝 敗 S 防御率
ジャンボ・ディアス(レッズ/32=右右) 1勝 1敗 0S 防御率3.14
ジェウリス・ファミリア(メッツ/27=右右) 3勝 4敗 51S 防御率2.55
カルロス・マルティネス(カージナルス/25=右右) 16勝 9敗 0S 防御率3.04
ヘクター・ネリス(フィリーズ/27=右右) 4勝 4敗 2S 防御率2.58
ウィリー・ペラルタ(ブルワーズ/27=右右) 7勝 11敗 0S 防御率4.86
ハンセル・ロブレス(メッツ/26=右右) 6勝 4敗 1S 防御率3.48
フェルナンド・ロドニー(ダイヤモンドバックス/39=右右) 2勝 4敗 25S 防御率3.44
エニー・ロメロ(レイズ/26=左左) 2勝 0敗 1S 防御率5.91
エディンソン・ボルケス(マーリンズ/33=右右) 10勝 11敗 0S 防御率5.37

[捕手]
ウェリントン・カスティーヨ(オリオールズ/29=右右)打率.264 14本 68打点
アルベルト・ロザリオ(カージナルス/30=右右)打率.184 0本 2打点

[内野手]
エイドリアン・ベルトレ(レンジャーズ/37=右右)打率.300 32本 104打点
ロビンソン・カノ(マリナーズ/34=右左)打率.298 39本 103打点
マニー・マチャド(オリオールズ/24=右右)打率.294 37本 96打点
ハンリー・ラミレス(レッドソックス/33=右右)打率.286 30本 111打点
ホセ・レイエス(メッツ/33=右両)打率.267 8本 24打点
カルロス・サンタナ(インディアンス/30=右両)打率.259 34本 87打点
ジョナサン・ビラー(ブルワーズ/25=右両)打率.285 19本 63打点

[外野手]
ホセ・バティスタ(ブルージェイズ/36=右右)打率.234 22本 69打点
ネルソン・クルーズ(マリナーズ/36=右右)打率.287 43本 105打点
スターリング・マルテ(パイレーツ/28=右右)打率.311 9本 46打点
グレゴリー・ポランコ(パイレーツ/25=左左)打率.258 22本 86打点
メル・ロハス Jr.(ブレーブス傘下/26=右両)
 
2017/02/20 20:21|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC ベネズエラ代表最終登録メンバー(POOL D)

[投手]
ホセ・アルバラード(レイズ傘下/21=左左)
ホセ・アルバレス(エンゼルス/27=左左) 1勝 3敗 0S 防御率3.45
オマル・ベンコモ(前ツインズ/28=右右)
シルビーノ・ブラチョ(ダイヤモンドバックス/24=右右)0勝 2敗 0S 防御率7.30
ホセ・カスティーヨ(パドレス傘下/35=左左)
ジョーリス・チャシーン(パドレス/29=右右)6勝 8敗 0S 防御率4.81
ジーンマー・ゴメス(フィリーズ/29=右右)3勝 5敗 37S 防御率4.85
デオリス・ゲラ(エンゼルス/27=右右)3勝 0敗 0S 防御率3.21
フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ/30=右右) 11勝 8敗 0S 防御率3.82
ウィル・レデズマ(ベラクルス・レッドイーグルス(Mex)/36=左左)
マーティン・ペレス(レンジャーズ/25=左左)10勝 11敗 0S 防御率4.39
ヤスメイロ・ペティット(エンゼルス傘下/32=右右)3勝 5敗 1S 防御率4.50
フランシスコ・ロドリゲス(タイガース/35=右右)3勝 4敗 44S 防御率3.24
ブルース・ロンドン(タイガース/26=右右)5勝 2敗 0S 防御率2.97
ロベルト・スアレス(ソフトバンク/25=右右)2勝 6敗 1S 防御率3.19

[捕手]
ロビンソン・チリノス(レンジャーズ/32=右右)打率.224 9本 20打点
サルバドール・ペレス(ロイヤルズ/26=右右)打率.247 22本 64打点

[内野手]
ホセ・アルテューベ(アストロズ/26=右右)打率.338 24本 96打点
ミゲール・カブレラ(タイガース/33=右右)打率.316 38本 108打点
アルシデス・エスコバー(ロイヤルズ/30=右右)打率.261 7本 55打点
フレディ・ガルビス(フィリーズ/27=右両)打率.241 20本 67打点
ビクター・マルティネス(タイガース/38=右両)打率.289 27本 86打点
マーティン・プラド(マーリンズ/33=右右)打率.305 8本 75打点
ヤンガービス・ソラルテ(パドレス/29=右両)打率.286 15本 71打点
エルナン・ペレス(ブルワーズ/25=右右)打率.272 13本 56打点

[外野手]
カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ/31=左左)打率.298 25本 100打点
オデュベル・ヘレーラ(フィリーズ/25=右左)打率.286 15本 46打点
エンダー・インシアーテ(ブレーブス/26=左左)打率.291 3本 29打点
 
2017/02/17 21:40|2017年WBCTB:0CM:0

 

2017WBC アメリカ代表最終登録メンバー(POOL C)

[投手]
クリス・アーチャー(レイズ/28=右右)33試合 9勝 19敗 0S 防4.02
タイラー・クリッパード(ヤンキース/31=右右)69試合 4勝 6敗 3S 防3.57
ダニー・ダフィー(ロイヤルズ/28=左左)42試合 12勝 3敗 0S 防3.51
サム・ダイソン(レンジャーズ/28=右右)73試合 3勝 2敗 38S 防2.43
ギブンズ(オリオールズ/26=右右)66試合 8勝 2敗 0S 防3.13
ルーク・グレガーソン(アストロズ/32=右左)59試合 4勝 3敗 15S 防3.28
ネイト・ジョーンズ(ホワイトソックス/31=右右)71試合 5勝 3敗 3S 防2.29
ジェイク・マギー(ロイヤルズ/30=左左)57試合 2勝 3敗 15S 防4.73
アンドリュー・ミラー(インディアンス/31=左左)70試合 10勝 1敗 12S 防1.45
パット・ニシェク(フィリーズ/36=右S)60試合 2勝 2敗 0S 防3.06
タナー・ロアーク(ナショナルズ/30=右右)34試合 16勝 10敗 0S 防2.83
デビッド・ロバートソン(ホワイトソックス/31=右右)62試合 5勝 3敗 37S 防3.47
マーカス・ストローマン(ブルージェイズ/25=右右)32試合 9勝 10敗 0S 防4.37

[捕手]
A.J.エリス(マーリンズ/35=右右)打率.216 2本 22打点
ルクロイ(レンジャーズ/30=右右)打率.292 24本 81打点
ポージー(ジャイアンツ/29=右右)打率.288 14本 80打点

[内野手]
ノーラン・アレナド(ロッキーズ/25=右右)打率.294 41本 133打点
アレックス・ブレグマン(アストロズ/22=右右)打率.264 8本 34打点
マット・カーペンター(カージナルス/31=右左)打率.271 21本 68打点
ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ/30=右左)打率.275 12本 84打点
ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス/29=右右)打率.297 24本 95打点
エリック・ホズマー(ロイヤルズ/27=左左)打率.266 25本 104打点
イアン・キンズラー(タイガース/34=右右)打率.288 28本 83打点
ダニエル・マーフィー(ナショナルズ/31=右左)打率.347 25本 104打点

[外野手]
アダム・ジョーンズ(オリオールズ/31=右右)打率.265 29本 83打点
アンドリュー・マカッチェン(パイレーツ/30=右右)打率.256 24本 79打点
ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ/27=右右)打率.240 27本 74打点
クリスチャン・イエリッチ(マーリンズ/25=右左)打率.298 21本 98打点

予備登録
[投手]
ブレット・セシル(カージナルス/30=左右)54試合 1勝 7敗 0S 防3.93
マイケル・フルマー(タイガース/23=右右)26試合 11勝 7敗 0S 防3.06
ソニー・グレイ(アスレチックス/27=右右)22試合 5勝 11敗 0S 防5.69
J.A.ハップ(ブルージェイズ/34=左左)32試合 20勝 4敗 0S 防3.18
ドリュー・スマイリー(マリナーズ/27=左左)30試合 7勝 12敗 0S 防4.88
アレックス・ウィルソン(タイガース/30=右右)62試合 4勝 0敗 0S 防2.96

2017WBC試合日程

 
2017/02/10 22:53|2017年WBCTB:0CM:0

 

侍ジャパンの小久保裕紀監督は4日、右足首の故障によりWBCのメンバーから外れた大谷翔平投手の代役として、ソフトバンクの武田翔太投手を追加招集することを発表しました。
武田は1次ラウンドのプレーオフ、もしくは、2次ラウンド初戦で先発する予定です。

リンク:武田の招集を発表 WBC ローテは再編
2017/02/05 09:00|福岡ソフトバンクホークスTB:0CM:0

 

侍ジャパンの小久保裕紀監督は3日、右足首痛で調整が遅れている日本ハムの大谷翔平投手をWBCのメンバーから外すことを明らかにしました。
大谷が先発予定だった7日キューバ戦には楽天の則本昂大投手が先発、8日のオーストラリア戦には巨人の菅野智之投手が先発する予定です。
また、大谷の代わりとして、先発投手を追加招集する方針です。

リンク:大谷 WBC出場見送り 他の先発投手を招集へ
リンク:大谷代役は則本 WBC3・7開幕キューバ戦任せた
 
2017/02/03 20:02|2017年WBCTB:0CM:0

 

侍ジャパン強化試合日程
2/25(土)13:00 侍ジャパン vs. 福岡ソフトバンクホークス(福岡ヤフオク!ドーム)

WBC壮行試合日程
2/28(火)19:00 侍ジャパン vs. CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ(福岡ヤフオク!ドーム)
3/1(水)19:00 CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ vs. 侍ジャパン(福岡ヤフオク!ドーム)

WBC強化試合日程
3/3(金)12:00 オリックス vs. キューバ
3/3(金)19:00 阪神 vs. 日本
3/4(土)12:00 オリックス vs. 中国
3/4(土)19:00 阪神 vs. オーストラリア
3/5(日)12:00 埼玉西武 vs. キューバ
3/5(日)19:00 オリックス vs. 日本
3/6(月)12:00 埼玉西武 vs. 中国
3/6(月)19:00 オリックス vs. オーストラリア

※会場は全て京セラドーム大阪

リンク:2017WBC試合日程
 
2017/02/01 00:00|2017年WBCTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

Amazon 










■Amazonランキング
/ 音楽 / DVD / 家電
パソコン / スポーツ / 野球

最近の記事 

カレンダー 

<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -





月別アーカイブ 


プロフィール 

プロ野球 先発予想&予告先発

Author:プロ野球 先発予想&予告先発
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード 


ブログランキング 

あわせて読みたいブログパーツ

人気ブログランキングバナー
FC2ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ


フィードメーター - プロ野球 先発予想&予告先発



リンク 

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

ピザーラ

チケットぴあ



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Copyright(C) 2006 プロ野球 先発予想&予告先発 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.